未分類

『伝わっているか? 宣伝会議』感想! 今日からあなたもコミュニケーションの達人に!?

投稿日:

コミュ障脱却! 大切な気持ちが伝えられる人になろう!

「コミュニケーションはセンスではなく、技術です」
この言葉は筆者の言葉です。

自分の話す言葉がどうしてか、上手く伝わらないことってありますよね。
伝えようとすれば伝えようとするほど、話しがこんがらかっていく。わかってもらえない。共感を得てもらえない。

そんな時、筆者は「「技術」を使えばいいんだよ」と言っています。

コミュニケーションの技術は、一部の才能がある人だけがうまく使える技術ではありません。「伝わるメソッド」を使えば、誰でも使えるのです。

この本を読んで、大切な人に大切な気持ちを伝えられる人になりましょう!

『伝わっているか? 宣伝会議』の概要と著者「小西利行」の経歴

『伝わっているか? 宣伝会議』はどんな本?

「少しでも、言葉のすれ違いがなくなるように。少しでも、人がわかり合えるように。少しでも、争いがなくなるように。」
筆者の願いが込められたこの本は、コミュニケーションが苦手と思い込んでいるすべての人に捧げられた本です。ほんの少し意識を変えるだけで、あなたの言葉が面白いほど伝わるようになります。

意識改革の最重要事項は、「伝える」ではなく「伝わる」です。

「伝える」ことだけを考えるのは、自分の意思を押しとおすエゴになってしまいます。「伝わる」ことを考えてはじめて、相手の気持ちを考え相手の立場に立った言葉が生まれてきます。コミュニケーションで一番大切なのは、「相手のしてほしいことを想像する」ことなのです。

この本には、相手の気持ちを先回りするためのヒントが詰まっています!

著者「小西利行」はどんな人?

小西利行(こにし・としゆき)
コピーライター、クリエイティブ・ディレクター、劇作家、絵本作家。
1968年生まれ。京都府出身。大阪大学卒業後、1993年に博報堂に入社。2006年に独立し、現在のPOOL inc.を設立。これまでに手がけた広告は500本以上あり、数々の広告賞を受賞しています。
「伝わる言葉」を中心にCM制作から商品開発やブランド開発、企業コンサルティング、都市開発までを手がけています。
(参考文献・出典:Amazon.co.jp書籍紹介情報)

『伝わっているか? 宣伝会議』のココがすごい!

「小西さん、こんなに教えてくれていいんですか?」
この言葉は、推薦者「伊坂光太郎」の言葉です。

この本で小西さんは、伊坂さんが心配してしまうほど自分の発想やノウハウを出し惜しみせずに教えてくれています。

ということで、先が読みたくなる一文をご紹介します!

アイデアとは、日常生活の中の「おっ♡」

「課長ってすごいですね…」より「最近、課長のマネして仕事してるヤツ、増えてますよね。やっぱ目標ですからね。」

(本文下段)
共感ポイント「マネしてるヤツが増えてる」という、新しい「よいしょ」

引用『伝わっているか? 宣伝会議』

本文下段の「共感ポイント」に、思わず笑ってしまいませんか?
でも、これは前書きにすぎません。本文は次から始まります。

このお話の舞台は、経営が危機的状況にある昔ながらのスナック「イルカ」です。店長は「ももこ」さん。本名は桃太郎です。
「ももこ」の店にある日突然、目つきの悪い「イルカ」が入ってくるところからお話は始まります。そしてなんだか偉そうな「イルカ」が「ももこ」に、スナックを繁盛させる方法のひとつとして、「伝わるメソッド」を次々と教えていくというストーリーです。

上段にイルカさんとももこさんの会話形式の物語があり、下段に「ポイント」や註釈が載せられています。

第一章 伝わる言葉のメソッド

イルカ「だけしか!」
ももこ「な、何よ突然?」
イルカ「伝わるメソッド①「だけしか」。言葉のアイデアで人を動かす方法のひとつだ」

(本文下段)
伝わるメソッド①「だけしか」
今だけ。ここだけ。あるだけ。これしか。あなたしか…など、限定することで、あたりまえのモノを、欲しいモノに変えることができる。「だけ」「しか」という言葉を使わなくても、同じような効果を発揮する方法もあるぞ。

引用『伝わっているか? 宣伝会議』

これは、スナックの一押しメニューを売るためのアドバイスです。
料理がびっくりするほど下手なももこさんですが、唯一ナポリタンだけは自慢できるほど美味しいといいます。そこで、奇跡的に美味しいナポリタンのキャッチコピーを考えています。

ももこ「大評判!! ほっぺたが落ちるおいしさ!」

ももこさんの考えたキャッチコピーにイルカが駄目だしをして、変わりの提案をします。
ナポリタンしか注文してほしくないももこさんの気持ちに、メソッド①「だけしか」とメソッド②「選ばれてマス」を組み合わせた答えがこれです。

イルカ「お客さんの9割が頼む伝説のナポリタン、今だけ復活!」

どちらのナポリタンだったら食べたくなるでしょう?
一目瞭然、後者の「伝説のナポリタン」ですよね!

まとめ:コミュニケーションに苦手意識がある人におすすめ!

まったく通らなかった企画書がすんなり通るアイデアとは?
その答えは、この本の中にあります!

「コミュニケーションって難しいな」
そう思ってしまう人のほとんどは、伝えることに一生懸命で失敗しています。
「伝える」のではなく、「伝わる」。意識をちょっと変えるだけで、自分の想いが驚くほど相手に伝わるようになります。

ストーリーを楽しみながら自然と学べるこの本で、あなたも今日からコミュニケーションへの苦手意識を払拭しましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© KindleUnlimitedまとめ大全 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.