ビジネス

『夢をかなえるゾウ』感想!「変わりたい」と願った時に必要なこととは?

更新日:

「変わりたい」と思っていませんか?

あなたは社会に出て何年目でしょうか?

毎日の生活と仕事に追われているかもしれませんね。

そして、その環境を「変えたい」と考えていても、なかなか踏み出すことが出来ない。

そんな悩みを持っていないでしょうか。

たしかに、「今日から変わろう!」と口で言うのは簡単ですが、実行するのは非常に難しいですよね。

もしかすると、あなたは実行することなく、変わることが出来ずに終わってしまうかもしれません。

この本は関西弁の奇妙なゾウ、ガネーシャと今のあなたのように「変わりたい」と願う男性の物語です。

この物語を読む中で「変わる」ことの本質が見えてくる。

そして、読み終わった後には、「変わろう!」と想わずにはいられなくなる。

そんな不思議な力を持った本です。

『夢をかなえるゾウ』の概要と水野敬也の経歴

本の紹介

この『夢をかなえるゾウ』は、一見すると難しい「今日から自分を変える」ということについて書かれています。

小さな行動を習慣化することで、未来を自分の理想に近づけるように変わることが出来る。

そういった視点で書かれています。

著者の紹介

著者の水野敬也さんは愛知県生まれ、慶応義塾大学経済学部卒。

著書には『人生はワンチャンス!』『「美女と野獣」の野獣になる方法』などがあります。 また、DVD作品『温厚な上司の怒らせ方』の企画構成・脚本も手がけています

『夢をかなえるゾウ』のココがすごい!

ガネーシャからの課題は、本当に今からスタートできるような簡単なことから始まります。

例えば、「靴をみがく」「トイレ掃除をする」「その日頑張れた自分をホメる」など。

わずかな時間で実行出来そうなものばかりです。

 

ガネーシャは、ほとんどの人が成功しない理由について、次のように述べています。

 

「自分の教えなど過去の成功書に書いてある」と。

世の中には成功法則書が溢れています。

ですが、それを読んだ人のほとんどは成功していないのです。

数々の小さな課題をこなしてきた男性にガネーシャは最後の課題を出します。

そしてこのようなメッセージが書かれています。

本当に必要なのはガネーシャの教えではなく、あなた自身の行動であることをガネーシャは知っています。  
なぜでしょう?それは、何もしないからです。実行に移さないからです。経験に向かわないからです。もし、あなたが何かを実行に移すのなら、昨日までとは違う何かを今日行う のなら、仮にその方法がまちがっていたとしても、それは偉大な一歩です。

引用 水野敬也. 夢をかなえるゾウ

ありふれた成功法則書とはちょっと違う切り口で、本当に「変わりたい」と思ったときに必要なことが学べる一冊なのです。

まとめ:人生を変えたい人におすすめ!

ガネーシャからの課題を男性はひとつずつ習慣にしていきます。

少しずつ「変わる」ためにはどうすればいいのかを感じ取っていきます。

ガネーシャからの最後の課題をクリアした男性が、どう変わったのか。

それは「変わる」ことを望んでいるあなたの未来の姿かもしれません。

理想の人生を変えたいけれど、どう行動したらいいかわからない人におすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ビジネス
-,

Copyright© KindleUnlimitedまとめ大全 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.